ミッション

ミッションの見どころを紹介しています。

マップを印刷出来ます

ミッションをまとめたマップを印刷できます。

PDFのダウンロードとコンビニプリントがご利用いただけます。

マップを印刷

ミッションマップ

全体のミッションをGoogleMapで公開しています。

GoogleMapでミッションを見る🗺

トイレの場所やお店リストも表示することも出来ますのでご活用ください。

ミッションメダルについて

今回のメダルはMD高岡のメインモチーフの鳳凰を取り入れています。当日はこのミッションメダルをチェックアウトの際確認させて頂きます。

六つ以上のミッションクリアが必須となります。18時までにチェックアウトを済ませて下さい。

受付についてはこちら

01 高岡駅

高岡駅はJR西日本、あいの風とやま鉄道、万葉線が乗り入れ、新幹線開通後も高岡市の玄関口として栄える駅です。発車メロディは高岡市の伝統工芸・高岡銅器のおりんが使われています。その音色に耳を傾けてみてください。ミッションでは高岡駅から御旅屋通りまで辿ります。

[Any order]

02 御旅屋通り

高岡御旅屋は1615年頃、加賀藩主が高岡に宿泊するために作られました。現在は全蓋式アーケードの商店街になっています。御旅屋通り商店街を散策してみましょう。

[Any order]

03 高岡大仏

高岡大仏は高岡銅器製造技術の粋を集め、1907年より26年かけて完成しました。日本三大仏に数えられています。与謝野晶子に鎌倉大仏より一段と美男子と言わせた見事な造りを拝観してください。高岡大仏を出発し、高岡市土蔵造りのまち資料館まで辿ってみましょう。

[Any order]

04 山町筋

山町筋は1609年の高岡開町以来の商人町です。高岡御車山祭を奉じていることから山町と呼ばれ、土蔵造りの家々が立ち並ぶ重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。県内唯一のレンガ建築「赤レンガ銀行」を眺めつつ、菅野家住宅から横田橋まで辿ってみましょう。

※MD高岡当日はクラフト市場街のため山町筋は歩行者天国となります。

[Any order]

05 有礒正八幡宮

有礒正八幡宮は1610年に有礒宮と横田正八幡宮の二社を合祀した神社です。国の登録有形文化財に指定されており、築城様式の石垣に囲まれた銅板葺の屋根が特徴の社殿には金屋町の氏神鍋宮様が祀られています。石燈籠から萬年山宗泉寺まで辿ってみましょう。

[Any order]

06 金屋町

金屋町は1609年に元加賀藩主前田利長が鋳物造りを奨励した高岡鋳物発祥の地です。石畳の道と格子造りの古い家並みが調和し、美しいたたずまいを見せます。鋳物師町では初めて、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。金屋上町地蔵尊から凰の像まで辿ってみましょう。

MD高岡当日はクラフト市場街のミラレ金屋町が開催され金屋町と高岡駅間は無料シャトルバスが運行します。→詳細

[Any order]

07 瑞龍寺

禅宗寺院らしい整然とした伽藍配置が魅力の瑞龍寺は、高岡を開いた加賀藩2代藩主前田利長公の菩提寺として1614年(慶長19年)に創建されました。1997年(平成9年)に仏殿、法堂、山門が富山県で初の国宝に指定されています。高岡駅から瑞龍寺まで辿ってみましょう。余裕があれば瑞龍寺の見物もお勧めです。

[Any order]

08 八丁道と前田利長公墓所

八丁道は前田利長公の菩提寺である瑞龍寺と墓所を東西に結ぶ参道です。距離が約八丁(870m)であることから八丁道と呼ばれています。石畳の遊歩道として整備されており、周辺には大小100基を超える灯籠が配置されています。前田利長公墓所まで八丁道を辿ってみましょう。

[Any order]

09 藤子不二雄の始まりの地、定塚町

藤子・F・不二雄(本名:藤本弘)先生が幼少期を過ごしたのが定塚町です。ここにある定塚小学校に藤子不二雄A(本名:安孫子素雄)先生が小学5年の時、氷見から転校してきたことがきっかけで、藤子不二雄という日本の漫画史上に残る名コンビが生まれました。小学校時代の二人を想像しながら定塚町周辺を散策してみましょう。

[Any order]

10 高岡城

高岡城は1609年に前田利長の隠居城として築城されました。富山県で唯一、日本100名城に選ばれています。一国一城令で廃城となりましたが、堀と郭は築城当時の状態で保存されています。明治以降は「高岡古城公園」として整備され、日本さくら名所100選に選ばれています。多数の銅像は見ごたえがあります。公園の入口から絵筆塔に寄り本丸広場の前田利長公像を目指しましょう。

[Any order]

11 高岡万葉まつり

万葉集の代表的な歌人大伴家持ゆかりの地で、現代に万葉ロマンを伝える高岡万葉まつりは、古城公園の濠の特設水上ステージで、万葉集全20巻4,516首を2,000人を超える人々が、万葉衣装で三昼夜かけて歌い継ぎます。期間中は公園内にランタンが灯され、幻想的な雰囲気を演出。幽玄な世界へ導いてくれます。

[Any order]

12 高岡市美術館

高岡市美術館は高岡生まれの作家の工芸作品や郷土美術に大きな影響を与えた作家やその作品、若手作家の作品を収集展示した美術館です。MD高岡当日の企画展では、明治時代に製作された高岡金工の名品が勢揃いしています。また館内の藤子・F・不二雄ふるさとギャラリーでは先生の原点に触れ、漫画の面白さを体験することができます。高岡古城公園から高岡市美術館まで辿ってみましょう。

[Any order]

13 高岡おとぎの森公園

高岡おとぎの森公園は大人から子供まで楽しめる憩いの場です。おとぎの森館には立山連峰が見える展望台があります。2019年3月におとぎの森館内にふわふわドームやボートプールが登場し、更に楽しい公園となりました。ドラえもんのキャラクター像を設置した空き地風の広場もあるので記念に一緒に写真を撮ってみてはいかがですか?ミッションでは公園内をぐるっと一周巡ります。

[Any order]

14 新高岡駅と瑞龍寺道

新高岡駅は2015年(平成27年)に北陸新幹線金沢延伸と同時に開業しました。瑞龍寺は高岡を開いた前田利長公の菩提寺として1614年(慶長19年)に建立されました。平成に作られた駅から出発して慶長に建立された寺を目指して令和のMD高岡を楽しんでください。

[Any order]

15 万葉線

高岡市とお隣りの射水市を結ぶ万葉線は第三セクターの路面電車です。万葉線の名物は何と言ってもドラえもんトラムです。運行ダイヤは万葉線ウェブサイトでご確認ください。皆様のご乗車をお待ちしております。ミッションは徒歩でも可能ですが、高岡駅から広小路電停まで路面電車に揺られてみませんか。

[Any order]

16 勝興寺

勝興寺は戦国時代に越中一向一揆の拠点となった寺で、中世城郭寺院の威勢を示して風格を誇る国指定文化財です。寺には実ならずの銀杏、天から降った石、水の涸れない池などの七不思議が伝わっています。現在「平成の大修理」として復元工事を行っています。時間に余裕があればミッション後に参拝してみてください。ミッションは伏木駅から勝興寺手前まで辿ります。

[Any order]

17 高岡市万葉歴史館と氣多神社

伏木にある高岡市万葉歴史館は日本初の万葉集をテーマにした歴史館で、万葉集関連の展示をしています。令和の出典元『万葉集』について特別コーナーも設置されています。氣多神社は崇敬高い古社で、三間社流造り、こけら葺屋根など室町時代の風格を誇り、国の重要文化財に指定されています。万葉歴史館から氣多神社を経て国道415号線に向かいます。

[Sequential]

18 雨晴海岸

雨晴海岸は高岡市随一の絶景スポットです。晴れの日、富山湾越しからの標高3,000m級の立山連峰を見ることができたら忘れられない思い出になることでしょう。義経岩(よしつねいわ)」は、源義経が奥州へ落ち延びる途中、にわか雨の晴れるのを待ったという岩で、地名「雨晴(あまはらし)」の由来となっています。雨晴駅から道の駅雨晴まで景色を楽しみながら辿れるといいですね。

[Any order]